安心・納得の家づくりをしよう

安心・納得の家づくりをしよう

賃貸でマンションやアパートを借り続けるか、それとも家を買うべきか、様々な理由で悩むことがある。賃貸では毎月支払いをするが、それは残る物ではない。しかし家を買えば、それは一生の財産になる。しかし、改装などを行うには、自己負担をする必要があるので、どちらが特なのかは実際に長いスパンで考えていく必要がある。また、家を買うには一括現金での購入が難しいので、当然ではあるが銀行からの借り入れも必要になるだろう。
家を買うタイミングとしては、まずは頭金になる現金がある程度溜まった時が良いのではないだろうか。銀行にお金が全く入っていない状況で銀行に借り入れを申請しても、それでは借り入れは断られてしまうと思う。そして、その頭金を支払いに回せば、当然ではあるが残金も少なくなってくる。ボーナスなどを活用していくのがベストのタイミングと考えます。また私の場合、小学生になったばかりの息子がいます。家を購入するとなると、もしかすると学校を転校しないといけないケースもあるので、小学生になる時や中学生になる時など、家族のタイミングも考えて購入するべきと考えています。

★参考用おススメサイト

蓄電池付きの住宅はヘーベルハウスで叶います。
蓄電池付き住宅を推奨するスマートハウスは、都市の住まいに最適な5つのアプリを提案。電気を「つくる」電池と「ためる」電池。上手に組み合わせ、「賢くつかう」ことで、都市の暮らしは更に便利になりますね。

SNS
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright (C)2014安心・納得の家づくりをしよう.All rights reserved.